顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

第15回マイクロサージェリーコース

週末の土日で,マイクロサージェリーの実習コースを主催致しました.
今回も熱心な12名の先生にご参加いただき,熱い2日間を過ごすことができました.



土曜日に一人一台の実体顕微鏡を使った実習を行って頂き,マイクロサージェリーの基本からコツをお話し,実際にマネキンで実習をおこなっていただきました.

その過程を経て,翌日の日曜日には患者さんの協力のもと,私が行うライブオペを先生方に見て頂き,先生方の診療室でも予知性の高いオペを行っていただける実感を持って帰っていただきました.


先生方からの事後アンケートです.

実習コースは,
・一日目にハンズオン,講義があり,二日目にライブオペだったので(連日で),学んだことをの整理が出来,とてもわかりやすく,臨床につなげる勇気がでました.
・期待通りでした.
・内容が盛りだくさんであること,特にライブオペは大変勉強になりました.
・実際の臨床に近井形での模型実習ができて,オペのイメージができて,非常に有意義だった.
・エンドのマイクロサージェリーが具体的にイメージ出来,良かったです.
・明解,システマティックに術式・勘所をご指導いただき,今までの疑問点もかなり解消させて頂けました.
・素晴らしい内容で,他の先生にもお勧めします.
・基本がしっかり学べ,明日からの臨床に役立つ
・模型で実際に教えてもらいながら,一連の処置をできたのがよかった.
・使用器具など具体的にわかり,良かった.
・失敗例もだしていただきよかったです.
・マネキンを使って,ポジションの確認や実施あの現場のように実習できたことが良かったです.

講義,デモは,
・写真(撮影)を許可していただき,ありがとうございました.
・以前のマイクロエンドコースと同様で,スライドも見やすく,良いと思います.
・ざっくばらんに経験談なども教えていただき,とても理解しやすかった.
・失敗ケースなど見れて,良かったです.
・講義の構成がわかりやすく,ステップステップでの注意点などがよくわかった.
・根切をあまりしたことがないが,基本的なところから解説があり,コツや発展的な内容まで理解できた.
・スライドが見やすかった.
・動画と実際の症例が多いので,わかりやすくてよかったです.
・受講している先生の質問に丁寧に答えていただき,スライドになり部分まで教えていただき良かったです.

ライブオペは,
・「専門医のすばらしさを実感しました.
・自分がオペするときのイメージを重ねあわせてみることができて,良かったです.
・緊張感(臨場感)も味わえて大変面白かったです.
・実習で行った内容を,すぐ近くでみることができ,より一層治療のイメージがついた.
・アシストワークを見れたのもよかった.
・マイクロの映像と処置室の映像,両方みれたのが良かった.
・先生やスタッフの方の動きが見れたのが大変良かったです.
・自己流になりがちであったため,改めて見直すことができました.
・歯科衛生士の動きや体勢,また先生の指や手の動きもレ手良かったです.
・歯内療法(非外科)でのライブ治療もお願いします.
・ライブオペならではなの臨場感と緊張感で一緒に考えながら勉強でき,自分の考えを整理するのに役に立った.
・新間や追麻,アシスタントワークや器材など術野以外のところまで肌で感じられて良かった.
・オペは丁寧であるべきと改めて実感した.
・術者のポジショニング,アシスタントワークなど,(とてもためになった.)
・オペ動画をビデオで見るよりも,現場の雰囲気がつかめます.
・器具類も近くで実物が見れたこと,撮影させていただけたことが,実践するための準備の時に役に立ちます.
・実際の流れを体験できたので,よかったです.
・アシスタントの動きや先生とアシスタントの両手の使い方が全体的に見えて良かったです.

スタッフは,
・とても親切にしていただきました.
・申し込みの段階から丁寧にメールも頂き,当日の先生やスタッフの対応も素晴らしかったです.
・実習中,器材の手配を依頼したおtきにも,快く準備していただいた.
・細部にわたりお気遣いいただき,ありがとうございました.
・細部に亘り,ご高配頂き有難うございました.
・MTAの練和やオペ時のやりとり,細心の気遣いが素晴らしかったです.
・Gさん(歯科衛生士)にセメントの練り方などを詳しく教えてもらいました.
・セメントの練り方など具体的に教えて頂けた.
・細かいところまで配慮して下さり,素晴らしいスタッフでした.ありがとうございました.
・実習中,受講生に気をつかってもらって,足りない材料まですぐに持ってきてくれました.

その他
・アシスタントワークを充実させる必要性を感じました.
・もり可能であれば,サージェリーのアシスタントコースもあればいいかなと思います.
・ご指導いただき,大変よく理解できました.ありがとうございました.
・Basic,Advancedコースの再受講は可能でございますか?
  (ご相談に応じますので,ご連絡ください.)
・オペの実際を知ることができ,そしてまた基本がまずは守らなければいけないのだと考えさせられました.
・オペではなく,まずは再治療と向き合います.
・フォローアップやバージョンアップの講演やセミナーがあると嬉しいです.
・スタッフ向けのコースがあるといいのですが.
・多くのことを学べました.また本も読み直したいと思います.
・ベーシック受講したおかげで,出来ることは増えましたので,今回のセミナーを受講したことでまた出来ることがふやせそうです.どうもありがとうございました.
・ライブオペが最大の見せ場だと思いました.


参加していただいた先生方,ありがとうございました.
また,今回も株式会社モリタ,マニー株式会社の皆様には大変お世話になりました.ありがとうございました.



さて,次回のマイクロエンド実習コースは2月です.既に参加していただける先生方にはご案内を郵送済みです.
またマイクロサージェリーコースは4月を予定しています.これkらご案内を郵送しますので,ご参加をお待ちしております.







更新日:2017年12月04日

東京医科歯科大学 学生実習

今日は、母校医局の学生実習を手伝いに行って来ました。

学生もみんな真面目だし、医局員の手際もよく、実習時間も早めに終わりました。



内容では、顕微鏡やニッケルチタンを使った実習もあり、やはり時代の移り変わりを実感しました。






今回の学生が歯科医師として活躍する時代は、顕微鏡もニッケルチタンもあたりまえになっているでしょう。

がんばれ!!


更新日:2017年12月04日

東京医科歯科大学 学生講義

昨日、年に一回の母校学生講義に行って来ました。

歯内療法専門医の仕事について、50分という限られた時間の中でお話させて頂きました。


学生からのアンケートでは、
「歯内療法専門医を初めて聞いた」
「専門医の仕事がよくわかった」
「歯内療法の奥が深いので、よりアドバンスな知識が必要だと思った」
「一般の先生が治せない症例にも対応していて,カッコイイなと思った」
「デンタルでの根治の美しさに感動した」
「一人の患者さんをとりあうのではなく、チーム医療を行うことの重要性を感じた」
「歯内療法専門医は、歯で困っている患者さんにとって最も喜んでもらえる専門医なのかな、と思いました」
などなど、良い評価をもらいました。

みんな、とても興味深く聞いてくれたようです。
ありがとう。

これからの歯科界を担っていく君たちに期待しています。





更新日:2017年11月28日

砂田今男先生のお墓参り

今日は恩師である砂田今男先生のお墓参りに行ってきました。

砂田教室の最後の2年で在籍していた私は、いつまでたっても一番若者です。、、、笑。





いつまでもこういう先輩達と一緒に集まり、会話が弾み、楽しい時間を持てることに感謝しております。
砂田先生、ありがとうございます。



更新日:2017年11月26日

米国歯内療法専門医 日本協会セミナー

今日はこちらで勉強でした。



同業の専門医の先生方の話は、とても興味深かったです。

新たな文献も知ることができ勉強になりました。
ありがとうございました。



更新日:2017年11月23日

日本歯内療法学会 専門医セミナー

今日の午後は、大阪で日本歯内療法学会の専門医セミナーを受講していました。



最新の情報をゲットして帰ります。


更新日:2017年11月19日

千葉臨床歯科フォーラム 講演会

報告が遅くなりましたが,週末の日曜日「千葉臨床歯科フォーラム」で講演をさせて頂きました.




若手からベテランまで熱心な先生方が集まる勉強会で,3時間の講演を行い,その後会員の先生方の症例検討会にも参加させていただきました.



懇親会でも熱心な先生方の質問が続き,私もとても良い刺激を頂きました.
ありがとうございました.



更新日:2017年11月08日

第50回マイクロエンド実習コースを受けた先生からのメール

先週末主催しました第50回マイクロエンド実習コースを受講した先生から丁寧なお礼のメールをいただきました.

先生のお許しを得ましたので,一部転載させていただきます.

---------------------------------------------------------------------------------
昨日と本日2日間にわたり、講義・実習ありがとうございました。

このたび、再受講して自分の現在地と自分の足りない部分が本当によくわかりました。
前回の受講の際は歯科医師になって初めて外部の先生にエンドをレクチャーしていただいたこともあって、何もかもが新鮮で知識や技術を吸収しようとすることに必死でした。
今回は講義内容を自分の現状と照らし合わせて受講することができたこともあり、前回の受講後から自分がいかに習った通りに実践してきた「つもり」になっていたかを知ることができました。
その自分の「つもり」が一本の歯の予後を決め、口腔内の環境を悪化させ、患者のQOLの低下につながるということ、普段自分が目指す治療と真逆のことを自分がしていたという矛盾を反省するとても良い機会でした。
再受講することができて本当に良かったです。ありがとうございました。

歯内療法は使用器具も多くかかる時間に対して患者の理解を得にくい部分もあるためどうしても補綴ありきのエンドと考えてしまうところもありました。
しかし前回と今回の先生のお話を聞いて、見えない部分をいかに見せて理解を得るか、その時に見られても恥じないことを続けるプライドを持って診療に臨みたいと思います。

新しい世界に入った時、最初に触れたものがその人の基準になるとよく言われますが、澤田先生の下で最初にエンドを学ぶことができて良かったです。
本当にありがとうございました。
--------------------------------------------------------------------------------

50回の開催のなかで,数名の先生が「もう一度受けたい」と再受講をしてくれています.
確かに二度聞くと新たな発見もあり,自分で勘違いしていたことを修正することもできます.

実は私も日本とアメリカのボス達の実習コースを手伝いながら,何度も受講しました.
次にしゃべるジョークもわかるぐらいボス達の話を聞きました.
今考えるとそれがとても貴重な私の財産になっています.

若い先生には是非自分のボスの講義を何度も聞いて欲しいと思います.
必ず後でそれが役に立ちます.

F先生,素敵なメールありがとうございました.

澤田則宏


更新日:2017年10月10日

第50回マイクロエンド実習コース

連休となる週末の土日で第50回マイクロエンド実習コースを主催いたしました.

今回も満席の12名の先生方に参加いただき,熱い2日間の実習コースでした.



第50回ということで足かけ12年の実習コースです.
のべ500名を超える先生方に受講していただき,その中には本コース受講後に歯内療法専門医への道を選び,全国で活躍してくれている先生もいらっしゃいます.
多くの先生に受講していただき,その先生方が臨床で患者さんの歯の保存に大きな貢献をして下さっていることに本当に感謝しております.


実習指導中の吉川剛正先生.

吉川剛正先生は全国で実習コースや講演会を行っていますが,本コースでは第1回からインストラクターとして講義および実習指導を行ってもらっています.
適切なそしてやさしい指導は,受講していただいた先生方から好評価をいただいております.



今回受講していただいた先生方の事後アンケートです.

コースの内容は?
・思っていた以上に,この2日間の内容は濃く,普段の臨床の場で思う疑問点についての解決の兆しが見えてきたような気がします.
・今までマイクロがあるのに使えてなく,根管治療への考え方も理解ができました.
・明日からの治療でもラバーをかけて,責任をもって治療に取り組んで以降と思いました.
・実際の臨床では破折の危険もあってなかなか使うことをためらっていたNi-Tiファイルですが,実習を通して使用する際のコツや,その前の段階が非常に重要であるということが分かりました.
・知識の確認とハンズオンができたのでよかったです.
・マイクロを持っていない者にもとても分かりやすく,目からウロコが多数あった.
・再受講で知識の確認ができて良かった.
・再受講でしたが,前回の内容にプラスアルファで知識を上書きできてとても良かった.
・機材が一人一人充実していたこと(がとてもよかった).
・実習を交えていただき,講義を聞くのと実際にやるのとの大きなギャップを感じました.


講義およびデモは?
・講義はもちろんのこと,臨床における内容や,同時にハンズオンを行っていくことで,大変分かりやすく,また大変勉強になりました.
・根管治療のエキスパートである澤田先生のノウハウを教えていただけて,大変勉強になりました.
・写真撮れてよかったです.復習します.
・モニターが大きく,とても見やすく,わかりやすかった.
・新たな情報も加わっており,とても勉強になりました.
・モニターに映し出された映像(がとてもわかりやすかった).
・データに基づいた臨床症例をご提示いただき,とてもわかりやすかったです.


スタッフは?
・大変丁寧にして頂きました.
・必要だと思う前に準備されていた.
・実習器具の補充などとても細やかな気配りありがたかったです.
・実習器具を適切に用意していただいたり,先生の日常にスタッフとの関係の良さを感じました.


その他
・かなり内容が濃かったですが,十分吸収できたと思います.
・明日からの臨床にいかしたいと思います.ありがとうございました.
・貴重な講演ありがとうございました.


参加していただいた先生方,ありがとうございました.
そして,今回もモリタ,マニー,サンメディカル,ライカの皆様に協力していただきました.
いつも実習がスムーズに進むのも皆様のおかげと感謝しております.ありがとうございました.


次回は第51回で,2月開催の予定です.受講される先生方は楽しみに待っていて下さい.








更新日:2017年10月09日

診療ガイドラインの軌跡と未来形

今日は聖路加国際病院で診療ガイドラインの勉強をします。



GRADEの開発者であるDr.schunemannの話を楽しみにしています。


更新日:2017年09月23日

けんさん会勉強会

今日は出身医局の勉強会で大学に来ています。



痛みについて豊福明先生の話を聞いて勉強します。

そして、医局の最新の研究についても勉強したいと思います。


更新日:2017年09月10日

兵庫県保険医協会 学術講演会

今日は神戸に来ています。
兵庫県保険医協会の学術講演会に呼んで頂き、「根管治療のTips」という話させて頂きます。



日曜日の午後にもかかわらず、100名を越える先生方が足を運んでくださっています。

これから3時間頑張ります。


更新日:2017年09月03日

関東歯内療法学会サマーセミナー

昨日は,関東歯内療法学会サマーセミナーに参加してきました.



米国留学時代から使っていたMTA,特許がきれたせいもあり,各社から同じような商品が発売されています.
しかし,本当に同じ効果があるのか,製品によって含まれているものも微妙に違うので,もう一度勉強しなおしてきました.

今後は少しずつ変わるかもしれませんが,当院では今のところ従来のプロルートMTAしか臨床では使用しておりません.

私なりの評価は,また講演会などでお話したいと思います.





更新日:2017年09月01日

ある先生からのお手紙

先日,根管充填1年後の経過をみるため来院された患者さんのお話です.

患者さん自身が歯科医師なのですが,自分の歯の根の先に炎症があり,時々違和感を感じていたようです.
歯科医師であるが故に,再治療のリスクなども考え,「我慢できないわけではないので,このまま様子をみよう」と長年考えていらっしゃったようです.

いよいよ痛みがひどくなり,当院での治療を受けたのが昨年.

今年,来院されたときの一言が印象的でした.
「根尖病巣の不快感,メタルコアをはずすことを思えば我慢しようか,
我慢できないわけではない,と思っていた不快感が,おかげさまでスッキリ!
こんなに快適なものかと,体験できて良かったです.ありがとうございました.」

O先生,通院していただきありがとうございました.
先生のお礼の一言が私達の明日への糧になります.


更新日:2017年08月10日

第38回日本歯内療法学会テーブルクリニックの資料

先月の第38回日本歯内療法学会で発表させていただいた内容です.
当日,まとめ資料としてA4版の紙を100部用意していたのですが,あっという間になくなってしまい,「ゲットできなかったので,送って欲しい」という問い合わせを多数いただきました.

このブログでその時お配りしたものをアップします.
学会に参加してくださった先生方に申し訳ないので,テーブルクリニックの内容をすべて載せるわけにはいきません.
内容については,今後学会誌などの場を借りて皆様にお伝えしようと思います.



T-09 ネゴシエーションの新たな試み その2
澤田デンタルオフィス 澤田則宏


 

上の内容が,現在私が根管拡大に使用している方法です.
テーブルクリニックを聞かれていない先生にはこれだけではわかりにくいかもしれませんね.申し訳ありません.


本当に石灰化した根管をあけることはできませんが,本来の根管がある場合に今までより格段に時間の短縮が可能となります.
是非,次の考察(コツ)を読んで,トライしてみてください.
ただし,ファイルは折れます.折れないファイルはありません.
ですから,まず抜去歯で十二分に練習をしてから臨床で使ってくださいね.


考察 (コツ)
・ 実体顕微鏡下で手用ファイルを用いてネゴシエーションを行うと手指が視野を妨げることになるが,根管形成用エンジンを使用することにより視野が妨げられることなく形成が可能となる.
・ 根管形成用エンジンを使用することにより,ネゴシエーションから穿通までの時間が短縮できる.結果的に根管形成の時間が大幅に短縮される.
・ 今回使用した回転は,ファイルのねじれ破折を減らす効果がある.
・ 石灰変性している根管はあかない.どこかに根管があるのにファイルが入らないような症例ではネゴシエーションの一法として有用と思われる.
・ 根管の彎曲を考え,彎曲の反対側根管壁にプレカーブの弓状の部分を当てるようにする.軽い上下動を行い,決して強く押し込まない.



更新日:2017年08月09日

第38回日本歯内療法学会 テーブルクリニック

今日は日本歯内療法学会でテーブルクリニックを行いました.
「ネゴシエーションの新たな試み その2」と題して,今私が行っている根管形成について学会で報告致しました.



テーブルクリニックの会場には入りきれないほどの人が来て下さり,私の根管形成の話を熱心に聞いてくれました.
100部用意していた発表のまとめがあっという間になくなってしまい,あとから「もらえなかったので何とかならないか」というような問い合わせをいただきました.
後ほど,このブログにお配りしたまとめをアップします.


昨年のワカイ賞に続いて,今回もテーブルクリニックの中で最も優秀な発表に与えられる大会会長賞を頂くことができました.
これも集まって下さった皆様のおかげです.ありがとうございました.





学術大会を開催してくださった古澤成博大会長はじめ東京歯科大学の皆様ありがとうございました.

また発表で使わせていただいた器材に関して,モリタ,マニー,東京歯科産業の皆様ありがとうございました.




更新日:2017年07月23日

第38回日本歯内療法学会

今日、明日と日本歯内療法学会に出席します。



明日はテーブルクリニックで、「ネゴシエーションの新たな試み その2」と題して、最先端の治療法についてお話させて頂きます。

学会参加の先生方、是非足を運んでください。


更新日:2017年07月22日

第49回マイクロエンド実習コース

週末の2日間,第49回マイクロエンド実習コースを主催しました.
今回も熱心な12名の先生方が参加してくださり,熱気あふれる2日間でした.




今回は4月に発売されたトライオートZX2を用いた初の実習コースとなり,私が今行っている新たなネゴシエーション法についても先生方に行って頂きました.



以下,事後アンケートの内容です.

コース全般について
・質問できるスタッフ,先生方が沢山いて,いつでも質問できるのが非常によかった.
・少人数で実習時間も充分で,澤田先生の実際の臨床の雰囲気,インスツルメントが少しわかり良かった.
・講義内容ですが,とても勉強になりました.先生の失敗例なども教えてくださり,本当に勉強になりました.
・Ni-Ti,顕微鏡ともにじっせんでき,とても充実した2日間でした.
・困った時にすぐに質問できる雰囲気やスタッフの皆さんのおかげで,今までにないセミナーの満足度.
・すべてを網羅していてよかった.
・再確認できたことや,コツなども教えていただき,大変ためになりました.
・右上第二大臼歯の根管形成をしましたが,4根管で頬側根が樋状根のようになったのを実際に経験できました.
・50歯は実際に抜去歯で練習しなければならない,という言葉が印象に残りました.
・とても具体的に,日頃疑問に思っていることを教えて頂けて,とてもよかったです.
・2日間では足りないと思いました.
・マイクロの基礎から学べ,よく理解できた.
・”ネゴシエーション”など,新しい用語など,知らないものがいくつかあったので,予習すべきテキストなどあれば教えてほしい.


講義,デモは,
・先生の失敗話や具体的な価格など包み隠さず話していただき,わかりやすく,面白かった.
・何でも質問しやすい環境で,非常に分かりやすかったです.
・デモは分かりやすかったですが,流れなどを確認できるようになると有難いです.
 (ありがとうございます.検討させて頂きます.澤田)
・エビデンスに基づいていて分かりやすかった.
・全ての質問に納得する答えを頂いて,とてもためになりました.
・私自身,器具の使い方になれなかったのですが,先生の講義はとてもわかりやすく,先生のエンドに対する熱意を感じました.ありがとうございました.
・こんな時にこうしましょう!がもっと欲しかった.こんな時にこれを使えば,こんなトラブルが避けられますなど,....
・テキストに絵または写真で,拡大や根充などの手順を示して頂けると,後に自分で行うときにやりやすいと思う.


スタッフは
・澁澤先生が積極的に声をかけて下さり,とても心強かったです.
・説明も分かりやすかったです.
・とても丁寧に教えていただき,ありがとうございました.
・人数も多く,聞きやすかったです.
・根管充填の際にはアシストをしていただき,また材料の使用上のワンポイントも教えていただきました.ありがとうございます.
・どの方も丁寧に指導してくださり,感謝しています.
・2日間お世話になりました.
・吉川先生,今村先生に丁寧に教えて頂きました.
・細かい配慮なども多く,懇親会も含め大変お世話になりました.
・とても皆さん親切でした.
・皆,親切に対応してくれました.聞きたい時に近くにいました.


その他
・自分にとってエンドは最も苦手で正直さけたい治療でした.しかし,この2日間で好きになれました.
・早速Ni-Tiから導入し,抜去歯で練習しようと思います.澤田先生本乙にどうもありがとうございました.
・このコースで教えて頂いたことをいかせるよう,頑張りたいと思います.本当にありがとうございました.
・先生は治療の価格を2倍にして,1ヶ月待ちぐらいにした方が良いと思いました.笑.
・再聴講(実習なしでかまいません)は可能なのでしょうか?
 (どのような形が可能か分かりませんが,ご希望であればご連絡ください.澤田)
・新しい世界が広がりました.ありがとうございました.



実習に参加していただた先生方ありがとうございました.
先生方のご意見を今後のコースで反映させていきたいと思います.

また,実習をいつても手伝って下さっているモリタ,マニー,サンメディカルの皆さんありがとうございました.
新たな実習内容も無事行うことができましたのも皆様のおかげです.感謝,感謝.


さて,次回はいよいよ第50回となります.
参加予定の先生方楽しみにしていてください.











更新日:2017年07月17日

マイクロダイレクト実習コース,そして歯の治療Part2

週末はマイクロダイレクトの実習コースに参加してきました.

普段主催する実習コースではなく,今回は教えてもらう側で,最先端の治療法を学んできました.
歯内療法専門医は咬合回復まで行わないのですが,自分の専門外の知識や技術もやはり必要です.

この分野では最先端を走っている佐藤貴彦先生にいろいろ教えていただき,私も臨床でやってみたくなってしまいました.笑.
直接覆髄症例などで,数ヶ月経過観察するときに,ここまでできていると患者さんもハッピーでしょうね.
臨床で行うことはあまりないかもしれませんが,抜去歯などで練習を重ねてみようと思っています.



佐藤貴彦先生,ありがとうございました.


そして,今年のもう一つのテーマ「自分の歯の治療」.
患者さんの歯は治しているのですが,自分の治療は後手後手に回りがち.
医者の不養生です.....反省.
ずっと気にしていた歯の治療第2弾をこの週末に受けることができました.
実習準備で忙しい中,長時間の治療をしてくださった佐藤先生,そしてたかデンタルクリニックのスタッフの皆様に感謝しております.
ありがとうございました.



更新日:2017年07月10日

文京区歯科医師会 学術講演会

昨日は文京区歯科医師会で講演をしてきました。
学生時代お世話になった三羽敏夫先生が現在の会長です。

平日の夜にもかかわらず、会場には熱心な先生方が多数集まってくださいました。



スライド100枚強。
動画も入る私の講演で考えると、3時間分の枚数ですが、昨日頂いた時間は1時間半。、、、やはりちょっと無理がありました。
途中早口になったりして、わかりにくかったのではないかと心配でした。

会場からは後楽園が見下ろせて、素敵な夜景でしたが、窓の外を見ていたのは私だけでした。笑。



三羽先生はじめ、関係の先生方ありがとうございました。


更新日:2017年06月16日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム